脱毛エステと抑毛ローションの併用

脱毛エステと抑毛ローションの併用

脱毛エステ,抑毛ローション,デリーモ

 

お勧めの脱毛方法に脱毛サロンと抑毛ローションを併用するやり方があります。抑毛ローションは肌に負担かけずにムダ毛の処理が出来る方法で、脱毛エステでは美しく仕上がります。肌に負担がなくて赤みや肌荒れが起こる危険性を極限まで少なくしているのが抑毛ローションです。

 

光によって照射する事で毛穴等の悪目立ちを防ぐ効果があるのが、脱毛エステです。これを組み合わせる事によって、ムダ毛だけではなく毛穴の目立ちをなくして美肌を手に入れられます。抑毛ローションを使う事によって、脱毛エステでの施術回数を少なく出来ます。

 

初めから脱毛し放題のプランを申し込んでいる場合は別だが、こうでなければ抑毛ローションを使った方がお得になります。脱毛エステは効果的であるが、1回づつの施術が結構高額になります。元々毛質が濃くて硬い人の場合は、施術の回数が多くなるので出費が増えてしまいます。

 

これなら、抑毛ローションであらかじめお手入れをしておくと良いです。しかし抑毛ローションは、毛を薄くして細くするだけなので、完全に脱毛をする事は出来ないです。このため、抑毛ローションを行った後に、脱毛サロンで脱毛をすると完全に綺麗な肌になれます。

永久脱毛と抑毛ローションの違い

脱毛エステ,抑毛ローション,デリーモ

 

永久脱毛と抑毛ローションの違いは、永久脱毛は二度と生えてこなくする事が目的で抑毛ローションは毛が生える時期を遅らせるのを目的にしています。永久脱毛は毛が生える仕組みを破壊して、毛が再び生えてこないようにします。

 

毛が生えるたびに、何回も脱毛を行う手間を取りたくない人には最適です。専門の機材を使用して行うので、個人では出来ない事や費用も抑毛ローションよりも多く必要になります。毛の再生時期を遅らせる事により、脱毛にかかる手間を減らせます。

 

他の脱毛効果と合わせる事で、脱毛効果を高められます。毛を生える時期を遅らせられるが、毛が生えてくる再生能力は防げないです。時間が経過すると、また毛が生えてきます。毛の再生を防ぐのか遅らせるのか、希望する脱毛効果に応じて選択をします。

 

永久脱毛が受けられるのは、医療機関やクリニックでの脱毛施術だけになっています。脱毛サロンで行われるのは、永久ではなくムダ毛にアプローチして薄くしていきます。抑毛は毛根の成長を抑制して、徐々に毛を薄く抜けやすく毛を生えにくくしていきます。

 

即効性がないが、肌に優しく毛の質を変えてムダ毛を薄くしていきます。永久的な効果を得たい人は脱毛サロンで、毛を薄くしたいだけの人は抑毛ローションを選ぶと良いです。

抑毛出来る豆乳ローションは簡単に出来る

脱毛エステ,抑毛ローション,デリーモ

 

女性ホルモンが多く分泌されると毛が薄くなります。それはエストロゲンが主なホルモンの成分になっていて、豆乳には女性ホルモンに似たような働きがあります。エストロゲンの分泌が盛んであると、女性らしい身体を得る事が出来るので女性には嬉しい成分です。

 

豆乳を使うと抑毛にプラスされ女性らしいボディになれて、豆乳でローションを作る事が出来ます。作り方は鍋に無調整豆乳を500ミリリットル入れて、弱火で温めてかき混ぜ温度が上がり過ぎると膜が出来てしまうので出来ないように気を付けます。

 

65度になったらレモン2個の絞り汁を加えて馴染ませて、とろっとしてきたら消毒用のエタノールを60ミリリットルを加えて更に混ぜていきます。布等のキメの細かいものでこすと、豆乳ローションの出来上がりです。冷めるまでまって清潔な瓶に入れて冷蔵庫で保管をして、ボトルに入れるとボトルの成分が溶け出してしまうので瓶に入れるのがお勧めです。

 

こした時に残った豆乳はパックで使えるので、捨てないようにします。お風呂上がり等の肌が清潔になっていて毛穴が開いている時に、豆乳ローションでケアするのがベストです。コットンに染み込ませて、肌に馴染ませていく事でムダ毛が薄くなっていきます。

強力な抑毛ローションでムダ毛ケア

脱毛エステ,抑毛ローション,デリーモ

 

抑毛剤や抑毛ローションは、呼び方は異なりますが、ムダ毛を成長する土台に働きかけて、使い続けるとムダ毛がだんだんと細くなり弱く目立たなくなっていくという効果は同じものになります。成分は大豆エキスが含まれている豆乳ローションがお勧めで、男性のムダ毛は頑固なので大豆パワーが強い抑毛剤がお勧めです。

 

豆乳ローションも、いくつか販売されています。中には肝心の大豆エキスが配合されていないものもあり、ラベルを見ると含有成分の後ろの方に書かれているものもあります。男性のムダ毛に人気の豆乳ローションは、大豆エキスが多く含まれていて他の豆乳ローションが使用していない大豆エキスが含まれています。

 

濃いムダ毛の人は必ず自己処理を行ってから使用するのがお勧めで、毎日朝と夜の2回で夜は入浴後に塗ると良いです。2ヶ月以上は毎日継続的に使用する事で、効果を実感出来るようになります。お勧めなのがネオ豆乳ローションで、大豆胚芽を沢山使用しています。

 

頑固なヒゲやムダ毛にも威力が発揮されると、実証されています。ハト麦エキスで抗炎症効果が高いので、潤いながら肌ダメージをケアしていきます。EPCはビタミンEとビタミンCを結合させた誘導体で、肌に同時に働きかけて抗酸化と保湿効果を高めてくれます。

抑毛ローションでの自己処理は危険

脱毛エステ,抑毛ローション,デリーモ

 

抑毛ローションを単独で使用しても、しっかりとしたムダ毛対策になるわけではないです。他のものと併用する事で、他のものが与える肌への負担を減らす事が出来るのが抑毛ローションです。脱毛ローションは、今あるムダ毛を溶かしていき毛穴からするりと抜けていくようにするものです。

 

抑毛ローションは、ムダ毛が生えてこなくなる成分が配合されているので次第にムダ毛が薄くなっていくのを狙いにしています。最も知られている成分としては、大豆イソフラボンです。ムダ毛が濃くなるのは、男性ホルモンの働きによるものです。

 

女性ホルモンの分泌量が増えると、男性ホルモンの分泌量は抑えられます。大豆イソフラボンは女性ホルモンと物質の組織が似ていて、体内に入ると女性ホルモンの代役をしてくれます。しかし直接的な働きはしないので、直ぐにムダ毛をなくしてしまう使い方は出来ないです。

 

長く使い続ける事で、徐々に変化を感じる事が出来ます。大豆イソフラボンには、副作用がないのでお勧め出来る理由の1つです。体質によってはかゆみが出る人もいるので、大豆イソフラボン以外の成分が肌にダメージを与えてしまう場合もあります。

 

肌が弱い人は、こういう事に注意が必要です。

デリーモ(deleMO)除毛スプレーの通販購入はこちら!トップページへムダ毛処理に煩わしさを感じている方や除毛はなるべく自分でしたいと思っている方は、トップページでデリーモ(deleMO)除毛スプレーの詳細をチェックしてみてください。