予防接種前の脱毛はNG

予防接種前に脱毛するのはNG

予防接種前,脱毛,デリーモ

 

脱毛をした後に予防接種をするのは避けるようにしましょう。予防接種ではウイルスを身体に取り込んで、抗体を作る事で予防効果が出てきます。身体に免疫を付けるために注射をして、時間が経つと通常の身体に戻っていきます。副作用で身体がだるくなったり、微熱が出る人もいます。

 

脱毛後の肌は過敏になっているので、注射した部分が腫れたりしやすく体調が悪くなってしまう可能性もあります。表面上は健康であっても、身体に抗体が体内で生成している状態になるので普段よりも体調に気を付けないといけないです。

 

肌のバリア機能が弱いので、脱毛する事でダメージを与えてしまう事になります。このため予防接種前に自宅でカミソリや毛抜き等で、自己処理をするのは避けるようにします。脱毛サロンにもよるがだいたい脱毛してから1週間は、脱毛が出来ない所が多いです。

 

長いと2週間出来ない所もあり、肌の調子が安定するまでは予防接種を受けてはいけない事になっています。脱毛サロンで受ける場合は、時に医師が施術を行わないので万が一の事を考えて断っている所が多いのです。予防接種の予約と脱毛の予約が重ならないように注意して予約を取るようにして、肌と健康に気を付けましょう。

脱毛をする理由とは?

予防接種前,脱毛,デリーモ

 

脱毛をしている人が最近増えてきていて、脱毛をしたいと思った人の理由はそれぞれあります。脱毛し始めた理由で1番多いのは、毎日自己処理をしなくても済むからです。剃ってもまた直ぐに生えてくる毛や、自己処理にかける時間がもったいないです。

 

剃刃の自己処理によって、色素沈着や黒ずみが出来た事や脚の毛が気になるので行う人もいます。ノースリーブや素足のままでは、スカートが着用出来なかったりもします。脇の毛が気になり電車のつり革に掴まれない等の理由もあり、脱毛をする事で解消されます。

 

脱毛をしていて綺麗な肌の女性を見ると、美意識の高さが分かります。女性目線からしても、露出している腕や脚の毛が綺麗になっていな状態を見るときちんとしている感じがあります。脱毛をすると清潔な印象を人に与えるので、身だしなみの部分でも好印象を人に与えるのでとても良いです。

 

脱毛をする事で、自分に自信が持てるようにもなります。鑑で自分の姿を見た時に、がっかりとした人もいるはずです。これもなくなるので、脱毛する人がいます。他の女性から見ても好印象を受けるので、自分も脱毛をしたいと思う人が増えています。

 

今は年齢を問わず脱毛をする人が多く、今後は脱毛する人はもっと増えていくと予想されます。

針とレーザー脱毛の歴史は?

予防接種前,脱毛,デリーモ

 

針脱毛は19世紀に入って逆さまつ毛の治療がきっかけで、電気分解法と言われる脱毛方法として生まれました。これは針を毛穴に差し込んで電流を流していき、組織液を電気分解してその時に出来るアルカリ液によって発毛組織を破壊していくものでした。

 

その後も高周波や、電気分解と高周波を組み合わせたブレンド法等が開発されていきます。これらの方法は、通電時間が長く痛みを伴うので火傷等の皮膚トラブルを起こしやすいデメリットがありました。デメリットを改善して、開発されたのが絶縁針脱毛です。

 

絶縁針脱毛は針が皮膚に接する部分が絶縁して熱を伝わらないようにしています。レーザー脱毛は1983年にハーバード大学のロックス・アンダーソン博士が、選択的光熱治療に付いて理論を提唱しています。皮膚に対するレーザー光の作用を説明する理論として、アザ治療等皮膚疾患治療で幅広く引用されています。

 

選択的光熱治療はレーザー光によって、標的とする組織を選択的に破壊して周囲組織に対する障害を最小にしている方法論です。これを応用して、レーザー脱毛が開発されています。1996年にハーバード大学皮膚科アンダーソン・グループがレーザー脱毛理論を発表していて、同年秋にCynosure社がその理論に適合するレーザー装置LPIRを完成していて世界的なレーザー脱毛ブームを巻き起こしています。

脱毛は露出する時期の前に行う

予防接種前,脱毛,デリーモ

 

肌を露出するのが多い季節になるとムダ毛が気になります。毎日自己処理をするのに、大変になります。医療レーザー脱毛は3回目を終了後に自己処理が楽になってきて、生え方も遅くなってきます。施術が8週間に1回を考慮して夏までに5回コースを終了しておきたい場合は、9から10月頃に脱毛を開始すると良いです。

 

脱毛を始める事を決めたら、日焼けをするのを控えるようにします。脱毛は黒いメラニン色素に反応するようになっているので、白い素肌に黒いムダ毛が理想の状態です。黒い日焼けした肌である時に脱毛照射してしまうと、火傷を起こすリスクが高まります。

 

医療レーザー脱毛でも脱毛サロンの光脱毛でも、黒い色をしたメラニンへ反応する仕組みが同じです。光は黒いムダ毛と肌の日焼けをした黒い皮膚を、見分ける事は出来ないです。毛の黒い色も日焼けした肌の色も、脱毛マシンの照射では関係なく反応してしまいます。

 

このため日焼けをしてはいけないので、9月から10月から始めると日が出ている時間が短いので日焼けをしにくくもなります。夏は日差しも強いので、脱毛をしてもダメージを受けやすいです。このため、9月から10月は次の夏に向けて脱毛を開始するのが向いている季節です。

デリーモ(deleMO)除毛スプレーの通販購入はこちら!トップページへムダ毛処理に煩わしさを感じている方や除毛はなるべく自分でしたいと思っている方は、トップページでデリーモ(deleMO)除毛スプレーの詳細をチェックしてみてください。