脱毛後に塗り薬を塗る意味とは

脱毛後の塗り薬の意味

脱毛,塗り薬,デリーモ

 

医療機関で扱う医療脱毛は光脱毛とは種類が異なり、熱で脱毛しているクリニックがほとんどで、照射後は毛穴に熱がこもり、肌に赤みや痒みが生じることがあります。個人差はありますが赤みや痒みを放っておくと無意識の内に掻いてしまい、肌が色素沈着になり跡になってしまいます。

 

肌が虫刺されの痕のように茶色くなるのです。色素沈着は基本的には時間が経つと薄くなっていき、消えてしまいますが半年以上かかって消えていく方が多くみられます。医療機関ではこうした色素沈着を防ぐために一般的にはステロイド剤が入った薬を脱毛後に塗り、また自宅でも塗っていただくことがあります。

 

中にはステロイド剤を嫌がる方もいらっしゃいますが長期服用すると副作用が出るのであって、短期間であればステロイド剤は使用しても何の問題ありません。

 

脱毛で肌を綺麗にしているのにステロイド剤を嫌がって赤みや痒みを放っておき、掻いてしまい茶色く色素沈着をしてしまっては、せっかくの肌を見せることが出来なくなってしまいます。

 

このような肌トラブルを起こさない為にも脱毛後の塗り薬はとても重要な役割を持っているので、ドクターの指示に従って処方された薬をしっかりと塗るようにしましょう。

薬局で購入出来る脱毛用品

脱毛,塗り薬,デリーモ

 

薬局で購入出来る脱毛用品には、脱毛クリームと脱毛ワックスとカミソリがあります。脱毛クリームは脱毛部位に脱毛専用のクリームを塗って、10から15分おいて付属のシートで落としていきます。顔とデリケートゾーンには使用が出来ないようになっていて、肌が敏感な部位になるからです。

 

1本300円くらいで購入出来るので、手軽に脱毛がおこなえます。しかし一時的な除毛しか出来ないので、急いで脱毛したい時にお勧めです。脱毛ワックスは脱毛部位に脱毛専用のワックスを塗って、その上からシートを押し付けてワックスを馴染ませます。

 

少し時間をおいて一気にシートを?がし、残ったワックスを綺麗に拭き取ります。一気にシートを剥がすので、少し痛みがあります。脱毛クリームと比べると効果は高いが、その分値段も高いです。ワックス脱毛には種類があり、水性タイプと油性タイプがあります。

 

水性タイプは毛の流れに沿って塗っていくもので、1センチ程度の長さが効果的です。油性タイプは高温に温めて使用し、ワックスが固まるのを待って一気に剥がしていきます。ハードや固形であれば2ミリ、オイルは5ミリあれば脱毛出来ます。

 

カミソリはT字カミソリが一般的で、薬局で購入出来るものの中で1番安く購入出来ます。しかしカミソリ負けを起こす場合もあったり、直ぐに毛が生えてくるので何度も処理をしないといけないのがデメリットです。

脱毛後には冷却をする

脱毛,塗り薬,デリーモ

 

サロンで脱毛しても、家庭用脱毛機で脱毛しても脱毛後には冷却する必要があります。それは脱毛すると肌が感想したり赤みが出たりして、敏感な状態になっています。肌が敏感な状態になっていると、アフターケアを行わないといけないです。

 

毛が埋没したり、肌が赤くなったり黒ずみ等の原因になります。しっかりと肌をケアをすると、肌トラブルはなくなります。毛穴がしっかりと狭くなり、毛が薄くなるので効果が更に上がります。施術が終わったらしっかりと、冷却をするようにします。

 

赤みが続いている期間は個人差があるが、電流の熱によって皮膚の温度が上昇していて、乾燥している日焼けと同じ状態になります。脱毛直後には氷水や保冷剤をタオルに巻いて、15分程度脱毛した部位を冷やします。

 

冷却後に、保湿クリームを塗ってケアするとベストになります。これを行わないと、肌に黒ずみが出来てしまいます。家庭用脱毛機で自分で行った場合は、冷却ジェルは必要ないです。家庭用に用意するのが大変で、冷却ジェルを使うと脱毛器がジェルでべたべたになってしまいます。

 

脱毛サロン等のように、専門の機器でないと衛生的に使用するのは難しいです。このため、保冷剤や濡らしたタオルで冷やすだけで十分です。

脱毛時にロキソニンを飲んだ時の効果

脱毛,塗り薬,デリーモ

 

エステサロンやクリニック等様々な場所で脱毛は受けられます。しかし、エステサロンでは痛みは軽いですが、クリニックではレーザーを使って行うので倍以上の痛みが伴います。痛みに弱い人は、利用出来るか不安になる人もいます。

 

無料のカウンセリングはほとんどのサロンで受ける事が出来て、一般的には薬を服用をしている人が施術を受けるのはお勧め出来ないです。自分で痛み止めのロキソニンを飲んでから、痛みを出ないようにしたい人もいます。

 

ロキソニンを服用して施術を受けてしまうと、施術の効果が出にくくなってしまいます。利用するサロンによっては、問題なくロキソニン等を服用しても大丈夫な所もあります。自分が利用したいと思っているサロンがある人は、事前に確認しておくと良いです。

 

脱毛をする時に痛みを感じるのは、1.2回目の初期の頃だけです。特に脇やアンダーヘアはかなり毛が濃いので、レーザーの反応がかなり良いです。輪ゴムで弾かれた時以上の痛みを感じる場合もあるので、ロキソニンを服用しても良いのか事前に相談しておきます。

 

もしも服用出来なかったら、脱毛の時に機器の出力を下げてくれる対応をしてくれます。痛みに不安のある時は、サロンのスタッフに伝えるようにしましょう。

デリーモ(deleMO)除毛スプレーの通販購入はこちら!トップページへムダ毛処理に煩わしさを感じている方や除毛はなるべく自分でしたいと思っている方は、トップページでデリーモ(deleMO)除毛スプレーの詳細をチェックしてみてください。