除毛剤 永久脱毛

除毛剤で永久脱毛は出来るのか?

 

除毛剤,永久脱毛

 

除毛剤では永久脱毛は出来ず、除毛剤はあくまでも手軽に毛を無くすものです。

 

永久に効果を出したい場合は、毛を作り出す毛根や毛乳頭を焼いたりする事が出来る脱毛サロンに行くしかないです。

 

毛乳頭を破壊しない限り、いつかは毛は生えてきます。

 

除毛剤は皮膚の上の毛を溶かすだけで、毛を作り出す毛乳頭だけではなく皮膚の下の毛根も溶けないです。

 

毛乳頭は残っているため、毛は永久に生えてこないわけではなくまた生えてきます。

 

また毛根も残っているため、毛が生えてくるサイクルはカミソリと変わらないです。

 

しかしカミソリ程は肌にダメージはなく、広く手軽に毛を無くす事が出来る便利なアイテムです。

 

除毛剤はそのくらいに捉えるのが良く、永久を望む人や顔等の脱毛を考えている人は脱毛サロンに行くのがおすすめです。

 

だが脱毛サロンは手間でお金がかかるため、1回だけの脱毛であれば除毛剤を使用する方が安いです。

 

また脱毛サロンでは、1回行っただけでは永久脱毛にはならないです。

 

毛には隠れている毛があり、隠れている毛も施術をしないと永久脱毛は出来ないです。

 

隠れている毛が出てくるまでを毛周期と言い、脱毛サロンでも1年は通う必要があります。

 

このため、1回だけの脱毛なら除毛剤がお得に出来ます。

除毛剤の利点と欠点

 

除毛剤,永久脱毛

 

除毛剤の利点は、毛穴の少し奥まで入って溶かすためカミソリやシェーバーで処理を行うよりは美しい仕上がりになります。

 

肌を触ると分かるが、カミソリやシェーバーの除毛後はザラっとしているが除毛剤はザラっとした感じはないです。

 

毛を溶かすため毛先が丸くなり、チクチクしないです。

 

カミソリや電気シェーバーのように、皮膚を傷付ける恐れもないです。

 

除毛剤は何度も使用していると、生えてくる毛が徐々に細くなり処理を行う間隔が長くなってきます。

 

除毛剤の欠点は、肌に合わないものがあります。

 

除毛剤は永久脱毛とは違うため、定期的に処理を行い続ける必要があります。

 

毛を溶かす程の成分から出来ているため、肌に合わない場合のリスクが考えられます。

 

かゆみや炎症は直ぐに治まるが、体調や肌の状態によっては数時間続く事もあります。

 

除毛剤は準備や片づけが面倒で、拭き取りや洗い流しも面倒であると思う人もいます。

 

そしてクリームは独特の臭いがして、部屋も少し臭くなる場合もあります。

 

除毛剤の中には、顔やデリケートゾーンには使えないものが多いため確認をしてから購入をしていきます。

 

だが利点であっても、慣れてくると気にならない事も多いです。

 

処理を行う間隔が長くなってくると、更に気にならなくなってきます。

妊婦でも除毛剤は使えるのか?

 

除毛剤,永久脱毛

 

妊娠中は妊娠前に比べると、体毛が濃くなる傾向にあります。

 

お腹の周りにうっすらと、産毛が生えてくる事があります。

 

女性であれば、妊娠中でも美しくしたいと思うはずです。

 

妊娠中でも、毛がボーボーになっているのは少し嫌です。

 

妊婦が除毛剤を使う時に気を付ける事は、普段よりも肌が敏感になっているため注意が必要です。

 

肌に優しい除毛剤を選ぶ必要があり、刺激が強いと直ぐに肌荒れしてしまいます。

 

妊娠中に体毛が濃くなった体毛の処理には、パイナップル豆乳除毛クリームがおすすめです。

 

妊娠中の敏感肌にも、問題なく使えます。

 

肌荒れのリスクもなくて、非常に肌に優しいため安全に使えます。

 

だが公式サイトでは、妊娠中に使用するのは禁止されています。

 

公式サイトで禁止されているため、使用する時には自己責任で使うようにします。

 

公式サイトの中では、同社が販売しているパイナップル豆乳ローションなら妊婦でも使用が出来ます。

 

脱毛力が弱くあくまで産毛処理程度の能力しかないため、お腹周りの産毛等の処理には適しています。

 

産毛の処理に適しているため、脇の毛等の剛毛な部分には向いていないです。

 

しかし妊娠中にがっつりと脱毛を行う人も少ないため、十分です。

除毛剤を使ってかぶれた時の対処法

 

除毛剤,永久脱毛

 

除毛剤を使ってかぶれた時は、病院で治療を行うのがおすすめです。

 

かぶれていると寝ている間にかゆくなり掻いてしまい、朝起きた時に酷い状態になっている事があります。

 

このようにならないために、かぶれが酷い場合は早めに病院に行きます。

 

もしも病院に行く時間がない場合は、ドラッグストアで軟膏を購入すると良いです。

 

しかしトラブルの常態によっては、対処する方法が違ってくる場合があるため注意が必要です。

 

ドラッグストアには薬剤師がいるため、症状を伝えて判断を仰ぎます。

 

軟膏でおすすめになるのは、小林製薬のフェミニーナ軟膏か大正製薬のエマゼン軟膏が良いです。

 

フェミニーナ軟膏は、デリケートゾーンのかゆみにとCMをしていて全身に使っても大丈夫です。

 

デリケートゾーンに使えるくらい肌に優しいため、身体のどの部分に使っても安心して使えます。

 

ステロイドも入っていないため、ステロイドを使いたくない人におすすめです。

 

エマゼン軟膏は、弱めのステロイドが使われています。

 

ステロイドを使うと直ぐに症状は治まるため、どうしても耐えられない時に使用するのがおすすめです。

 

どちらの商品もドラッグストアで販売されているため、手軽に購入が出来ます。

デリーモ(deleMO)除毛スプレーの通販購入はこちら!トップページへムダ毛処理に煩わしさを感じている方や除毛はなるべく自分でしたいと思っている方は、トップページでデリーモ(deleMO)除毛スプレーの詳細をチェックしてみてください。